重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

吹抜のリビングと小上がりの和室のある家

上部に高く広々とした吹抜けのあるリビング

上部に高く広々とした吹抜けのあるリビング

吹抜けがあることで家中がワンルームのように繋がり、広々とゆったり過ごすことができるリビング。吹抜けの窓からの採光が白い珪藻土の壁に反射してリビングは奥まで明るく心地のいい空間。キッチンの奥には水周り、階段の登った先には寝室と、生活のしやすいレイアウト。

施工例について

3方を道路に面した敷地は、住宅地の出入口ということもありプライバシーや3面の外観にも注意を払い設計を進めました。通りの多い玄関面にはあえて窓を設けず、ブルーのガルバリウムのシンプルな壁面をできるだけ活かし、無垢の素材をアクセントとしました。
キッチン周りのレイアウトや家事の助けとなる「室内干し」スペースは、お仕事をされる奥様のサポートとなる設計の大きなポイントでした。
吹抜けで家中がひと続きとなる空間には、これまで多くの見学会にご参加いただき、家づくりのご参考にしていただいた要素が盛り込まれたお家です。

施主さまのコメント

見学会に何度も参加し、施主さんのお話を参考に家づくりを進めました。真冬の見学会でエアコン1台だけの暖かさを体感したので、引越後は冬も楽しみにしていました。実際に少し肌寒い日でもエアコンを使わずに過ごせるほど家の中は暖かでした。夏は2階に設置したエアコン1台で家中が涼しく、光熱費も節約できました。
室内にはキッチンや洗面の近くに室内干しスペースを設けたことで、リビングで遊ぶ子供を見ながら洗濯物を干したり畳んだりできるのも便利で、スムーズに家事をこなすことができる間取りです。

  • 上部に高く広々とした吹抜けのあるリビング
  • 小上がりの和室は子供の遊び場としても
  • 将来子供部屋に仕切る広い2階ホール
  • 寝室にはベッドの代役となる畳コーナー
  • 洗面隣には室内干しができる家事コーナー
  • たっぷり土間続きの収納のある玄関
  • ブルーのガルバリウムの壁と切妻屋根

施工物件データ

場所
滋賀県近江八幡市
延べ床面積
122.54m²
敷地面積
202.69m²
コスト
3,000~3,500万円
形態
一般住宅
耐震等級
耐震等級3
竣工日
2017年07月

工務店データ

施工会社名
株式会社楠亀工務店
URL
http://www.kusukame.com

工務店詳細はこちら

同施工例 全写真

  • 上部に高く広々とした吹抜けのあるリビング
  • 小上がりの和室は子供の遊び場としても
  • 将来子供部屋に仕切る広い2階ホール
  • 寝室にはベッドの代役となる畳コーナー
  • 洗面隣には室内干しができる家事コーナー
  • たっぷり土間続きの収納のある玄関
  • ブルーのガルバリウムの壁と切妻屋根

株式会社楠亀工務店の施工物件

  • 吹抜のリビングと小上がりの和室のある家

    吹抜のリビングと小上がりの和室のある家

  • 床下エアコン1台で冬も暖かく、働く母を助ける間取り

    床下エアコン1台で冬も暖かく、働く母を助ける間取り

  • スキップフロアに奥様のミシン部屋、2階浴室の家

    スキップフロアに奥様のミシン部屋、2階浴室の家

  • スキップフロアで5層の床のある家

    スキップフロアで5層の床のある家

  • 楠亀スタッフが建てた家 ーダブル断熱「エアコン1台で1年中快適な家」ー

    楠亀スタッフが建てた家 ーダブル断熱「エアコン1台で1年中快適な家」ー

  • 夏の遮熱、冬の保温に考慮した「落ち着きのある内外観の家」

    夏の遮熱、冬の保温に考慮した「落ち着きのある内外観の家」

  • 「ダブル断熱+床下エアコン」で快適な家

    「ダブル断熱+床下エアコン」で快適な家

  • スタディコーナーのある家

    スタディコーナーのある家

  • 白×黒 クールな家

    白×黒 クールな家

施工物件一覧

上部に高く広々とした吹抜けのあるリビング 気になる工務店を
資料請求で
もっと詳しく!