重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

床下エアコン1台で冬も暖かく、働く母を助ける間取り

調理も子供の世話も楽にこなせるダイニングキッチン

調理も子供の世話も楽にこなせるダイニングキッチン

LDKの奥にはダイニングと一体となったオープンキッチン。ダイニングテーブルは内装に合わせ造りつけた。キッチンからサッと移動でき、片付けや食事中の子供の世話もしやすいレイアウト。

施工例について

広い土地に建築を決定されたO様は、忙しく働く奥様が家事をこなしやすい家をご希望でした。何度も見学会へお越しいただき、ご自分達の納得のできる家づくりをされました。広い土地であったこともあり、土間の室内物干し部屋や1階にウォークインクローゼットなどを配したゆとりのある間取りとなりました。
断熱性能の良さにも共感いただき、エアコン1台で得られる快適さのため、大きな吹抜けを建物の中心となるリビング上部に設けています。

施主さまのコメント

何度か見学会に参加し、もともと木の雰囲気が好きだったこともあり、木造でも耐震性の高いSE構法を実際に目で見てとても気に入りました。併せて見学会では断熱性能の必要性を知り、楠亀さんにお願いすることにしました。
家づくりでは、仕事をする妻が動きやすい家事動線を重視して間取りを考えていきました。とある見学会のお家を参考にし、特に洗濯導線をワンフロアーで完結することを優先しました。1階の洗面近くに土間の室内干し部屋と、衣類収納のウォークインクローゼットを設けました。土間の物干し部屋は私の趣味でもある釣り道具なども置いて、納戸としてもとても重宝しています。
住みやすい間取りであること、大きな窓や吹抜けが広々として気持ちよく、吹抜けなのにエアコンが効きやすく、断熱性能の高さに良さを感じています。冬は家中どの部屋も暖かく快適で、特に洗面の床に敷いたタイルが暖かいことには驚きです。

  • 調理も子供の世話も楽にこなせるダイニングキッチン
  • ガルバリウムにレッドシダーの外観
  • 大きな掃き出し窓が並ぶ開放的で明るいリビング
  • キッチンを中心にアクセスしやすい家事楽なレイアウト
  • 洗面近くには土間の室内干し部屋、納戸も兼ねる広さ
  • 洗面床タイルは床下エアコンで暖か
  • 夏は吹抜け上のエアコン1台で快適な「ダブル断熱」

施工物件データ

場所
滋賀県東近江市
延べ床面積
149.36m²
敷地面積
335.16m²
コスト
3,000~3,500万円
形態
一般住宅
竣工日
2016年12月

工務店データ

施工会社名
株式会社楠亀工務店
URL
http://www.kusukame.com

工務店詳細はこちら

同施工例 全写真

  • 調理も子供の世話も楽にこなせるダイニングキッチン
  • ガルバリウムにレッドシダーの外観
  • 大きな掃き出し窓が並ぶ開放的で明るいリビング
  • キッチンを中心にアクセスしやすい家事楽なレイアウト
  • 洗面近くには土間の室内干し部屋、納戸も兼ねる広さ
  • 洗面床タイルは床下エアコンで暖か
  • 夏は吹抜け上のエアコン1台で快適な「ダブル断熱」

株式会社楠亀工務店の施工物件

  • 異素材を組み合わせた木格子のある外観の家

    異素材を組み合わせた木格子のある外観の家

  • 日々の快適とこれからの暮らしを考えた平屋の家

    日々の快適とこれからの暮らしを考えた平屋の家

  • 吹抜のリビングと小上がりの和室のある家

    吹抜のリビングと小上がりの和室のある家

  • 床下エアコン1台で冬も暖かく、働く母を助ける間取り

    床下エアコン1台で冬も暖かく、働く母を助ける間取り

  • スキップフロアに奥様のミシン部屋、2階浴室の家

    スキップフロアに奥様のミシン部屋、2階浴室の家

  • スキップフロアで5層の床のある家

    スキップフロアで5層の床のある家

  • 楠亀スタッフが建てた家 ーダブル断熱「エアコン1台で1年中快適な家」ー

    楠亀スタッフが建てた家 ーダブル断熱「エアコン1台で1年中快適な家」ー

  • 夏の遮熱、冬の保温に考慮した「落ち着きのある内外観の家」

    夏の遮熱、冬の保温に考慮した「落ち着きのある内外観の家」

  • 「ダブル断熱+床下エアコン」で快適な家

    「ダブル断熱+床下エアコン」で快適な家

施工物件一覧

調理も子供の世話も楽にこなせるダイニングキッチン 気になる工務店を
資料請求で
もっと詳しく!