重量木骨の家 耐震構法・SE構法

MENU

東向き4間間口 回遊性のあるパッシブコートハウス

キューブを組み合わせた究極のシンプルデザイン

キューブを組み合わせた究極のシンプルデザイン

プライバシーを考慮し極力窓は取らず、インナーテラスからの採光を確保するプランをご提案することで洗練された外観に仕上げました。

施工例について

閑静な住宅街に位置するH様邸。『「プライバシー」と「採光・通風」の両立のできた家』をコンセプトに設計を進めていきました。
まず、考えたのがプライバシー面について。東面に面する好立地でありながらも正面はあえて窓を極力取らずに壁を立ち上げ、接道面からの視線を遮ることでプライバシーが確保されるだけでなくシンプルかつスタイリッシュな外観に仕上がりました。
ここからどのようにして採光と通風を確保するのか。そこで計画されたのがインナーコートです。正面から見て出っ張ったグレーのボックスの内側は実はインナーコートと二階のバルコニーになっています。壁によって外から完全に遮蔽され、プライベートな空間でありながら、半ば屋外空間でもあり、採光や通風を十分に確保できる空間になっています。また、二階の東面大開口から取り入れた光は吹抜けを介して一階へと優しく導かれます。室内は無垢のフローリングやタイル、キッチンにはモールテックを採用し、とことんマテリアルにもこだわったインテリア。そこにお施主様がひとつひとつセレクトされた素敵な家具や小物たちが並び、空間を彩ります。

工務店詳細はこちら

同施工例 全写真

  • キューブを組み合わせた究極のシンプルデザイン
  • 内から広がる明るいLDK
  • 好きなものに囲まれた上質な暮らし
  • マテリアルで魅せるおしゃれな空間
  • 生活感を感じさないための大型収納
  • 外と内を繋ぐ抜群の開放感
  • 吹き抜けを囲む回遊型の廊下
  • 素材とデザイン性にこだわった洗面スペース

施工物件データ

場所
大阪府泉佐野市
延べ床面積
103.28m²
敷地面積
131.83m²
コスト
2,000~2,500万円
形態
一般住宅
竣工日
2017年03月
施工
株式会社タイコーアーキテクト
URL
http://chumon.taiko-hc.com

施工物件

施工物件一覧

  • 黒いボックスが目を引く2.5階建てパッシブハウス

    黒いボックスが目を引く2.5階建てパッシブハウス

  • 東向き4間間口 回遊性のあるパッシブコートハウス

    東向き4間間口 回遊性のあるパッシブコートハウス

  • 多方向に開口を設けたパッシブガレージハウス

    多方向に開口を設けたパッシブガレージハウス

  • 2階LDKのパッシブハウス ハンサム顔な「サイクロプス」

    2階LDKのパッシブハウス ハンサム顔な「サイクロプス」

  • 北西向き 3間間口の3階建てパッシブハウス「open」

    北西向き 3間間口の3階建てパッシブハウス「open」

  • 敷地いっぱいの南向き間口6間 前庭のあるパッシブハウス

    敷地いっぱいの南向き間口6間 前庭のあるパッシブハウス

  • 大人のカフェを意識した 音楽を聴くのにふさわしい 南向きパッシブハウス

    大人のカフェを意識した 音楽を聴くのにふさわしい 南向きパッシブハウス

  • 6間間口 風や光を取り込んだパッシブデザインの住宅

    6間間口 風や光を取り込んだパッシブデザインの住宅

  • 『角地のにぎやかさを感じない中庭でゆとり空間の家』

    『角地のにぎやかさを感じない中庭でゆとり空間の家』

キューブを組み合わせた究極のシンプルデザイン 気になる工務店を
資料請求で
もっと詳しく!